2016年11月22日

訪問者を増やすために。文字数を増やそう!

良質な記事を作る基本の基本は、記事の文字数にあります。

記事の文章がたったの2~3行の場合、そこに誰もが知りたがる情報があるでしょうか?
人が判断した場合「無いだろ」と思われますが、検索サイトにおいても同じこと。

記事の文字数が少ないサイトは、それだけでランクが大幅に下がってしまいます。



芸能人のブログならば

たとえば芸能人が突然に「わたし、結婚しました!」という記事をブログに載せた場合、それはもう、ニュースで取り上げられて話題になります。

たとえブログの記事の内容がその1行だけだったとしても、マスコミがその情報について深く掘り下げ「相手は誰だ、いつ婚姻だ」と騒ぎ立てることでしょう。



一般人のブログの場合は

では、一般人が突然に同じような記事、たった1行の「わたし、結婚しました!」という記事をブログに書いた場合には・・・?

訪問者からすれば「あ、ハイ。・・・で?」で終わります。

知り合いのブログですとか、何年も続いている馴染みのブログならまだしも、初見の人からすればどうでも良い話です。

いや、おめでたいことには間違いがありません。しかし、ブログの管理人をよく知らない訪問者からすれば不必要な情報な訳です。



でも、こういう情報が載っていれば、興味があるかも

しかし、一般人のブログだとしても、例えば「お相手はこんな職業のかた」と文章が続いていれば、同じ職業の人との結婚を考えている人にとっては必要な情報があるかもしれません。
また、「この式場で結婚式を挙げました」という文章が続いていれば、これもまた結婚式場を検討中の人からすれば、貴重な情報があるかもしれません。



結局は文字数

しかし、記事が人の目に触れなくては、そもそもは貴重な情報がある、ということすらも、知られることが無い訳です。

検索サイトから訪問者を呼び込む、基本的なSEO対策は色々ありますが、誰でも出来る、1番簡単な対策は、とにかく個々の記事の文字数を増やすこと

元も子も無いような話ですが、文才が無くても、多少は文章を長引かせることは出来るはずです。

ただ単にダラダラと文章が続いていては、訪問者からすれば「読むのメンドくさい。」と思わるかもしれませんが。
(- -;)



具体的には?

最低限、1つの記事の文字数は200文字を超えるという基準を心がけると良いようです。
(ちなみ、当記事はこの時点で約1,000文字ほどです。)

しかし、文字数が多いほうが、SEO対策には効果があります。
かといって、文字数が多過ぎると、くどくなってしまいます。

ちょうど良い塩梅はどれぐらいの文字数なのでしょうか?

そのあたりは「サイトの管理者にお任せします」という丸投げな回答になってしまう訳ですが、一応 参考までに次のとおり続けます。



似たようなサイトを参考にしてみましょう

「良質なサイトを作るためには、他の人が作った良質なサイトを見てみるのが最善策」と言われています。

自分が作っているサイト(あるいは作ろうとしているサイト)と似たようなサイトを覗いてみましょう。

他の人が作ったサイトを参考にする際には、サイトの構成などの見栄えを見るのも大事ですが、記事の文字数(行数)がどれくらいなのかを見ることも大事だと思います。

そもそもの記事の面白さはもちろんですが、何文字目(何行目)までなら飽きずに読むことができるのか。
自分が読んでいて途中で「もう飽きたな」と思う文字数は、他の人が読んでも飽きる文字数だと思って、間違いはありません。同じような題材のサイトなわけですから。

もちろん、基準はその人次第ですし、訪問者の状況(急いでいるか、時間に余裕があるか)によって、変わってくるとは思います。

あくまでも目安として自分が読んで飽きる文字数以上にはしないということを念頭に置きましょう。ブログは小説では無いのですから。

また、あくまでも記事をパクるのはやめましょう。
(゚Д゚)ノ ダメ、ゼッタイ!



posted by なみへい at 21:11| Comment(0) | ブログ初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Livedoorブログを無料で使ってみた感想

Livedoorブログを使ってみようか、どうしようか迷っているかたのために、使ってみた感想や特徴などをまとめてみました。参考までにどうぞ。
( ´▽`)
自分への覚え書きも兼ねています。


ログインが簡単

ブログサービスは、 ログイン する場合に サインアップ 時に登録した『メールアドレス』と『パスワード』を入力する場合が多いです。

しかし、Livedoorブログの場合には、事前に決めておいた『ユーザーID(LivedoorID)』と『パスワード』で、簡単に手早くログイン出来ます。

メールアドレスは覚えていても、打つのが大変ですからね。
コピペ するのも、意外と面倒だったりしますし。

Livedoorはこの点が、非常に楽チンです。



ひとつのアカウントで複数のブログを作成可能

マイページから『新しいブログを作る』というボタンを押すことで、最大で10個まで、ひとつの アカウント で複数のブログを作成、管理できます。



1つのメールアドレスで複数のアカウントを取得可能

新しくアカウントを取得する場合には、他の多くの無料ブログサービスの場合は、以前に登録したことがあるメールアドレスでは登録することができず、異なるアドレスで登録する必要があります。
(多くの場合、ログインの際にメールアドレスの入力を求められることが多いため。)

しかし、Livedoorブログの場合には同じメールアドレスでも登録が出来ますので、1つのメールアドレスで2個以上~理論上は無制限にアカウントを取得することが出来ます



集客性は良い

使ってみた感じ「意外と集客性の良いサイトなのでは?」と感じました。

「集客性が良いサイト」とはつまり「訪問者数を多く集めることが出来るサイト」ということです。

外部の 検索サイト や、Livedoorブログのメインページなどから、新規の訪問者を引っ張ってきてくれていた感があり、意外と訪問者が多く集まっていた気がしました。

他の無料ブログサービスも使っており、それぞれのサイトで書いている記事の内容が異なりますので、一概には言えないのですが、そんな感覚、というレベルです。
(´д`)



集客の良さ(実例)

ある日、開始して間もないサイトの1つの記事に訪問者が100人近く来たことがあり、なぜ?と思い某検索サイト(Yah●●!)で検索したところ、上から4番目に表示されていたことがありました。

検索フレーズは「ある人物の実名を入れるだけ」だったんですが、なぜこんなにも上位に表示されたのやら?

当時の記事数は5つほどのほどの ペラサイト レベルで、1日の訪問者が5人くれば良い程度のサイトだったため、非常に驚きました。



デザインが豊富

最初から用意されている背景やメニューが豊富なため、外部の無料素材サイトからデータを貰ってこなくても、ある程度ちゃんとしたブログが出来上がります。



容量は無料でも大容量

無料ブログサービスがあまり保存容量を用意してくれない場合には、あまり画像(写真も含む)をアップロード出来ません。

Livedoorブログの場合には、無料でも10GBまで保存可能です。
(ちなみに有料版の場合の容量は無制限です。)

自分で撮影した写真をブログにドンドン載せていきたい人には、良いサイトですね。

Seesaaブログの場合は200MBまで。
悲しいほどの差です。
(ノД`)シクシク



カテゴリを2つに登録可能

通常、作成した記事は1つのカテゴリにまとめます。

芸能人の記事は『芸能』のカテゴリに。
スポーツ選手の記事は『スポーツ』のカテゴリに。

じゃあ、芸能人とスポーツ選手の熱愛報道は、どっちのカテゴリに入れておくべき?
より有名なほうのカテゴリに入れるべきでしょうが、ちょっと悩むところです。

しかし、ライブドアブログの場合には、1つの記事を2つのカテゴリに登録できます。

カテゴリ分類の悩み解決になるだけではなく、1つの記事しか書いていないのに、それぞれのカテゴリの記事数が1つずつ増えますので、サイトの見た目上は記事が2つ増えたような感覚になります。

記事が少ないサイトは貧弱なサイトだと感じますが、これにより、通常よりも倍のスピードで記事が増えていく(ように訪問者に見せる)ことが出来ますし、最終的な記事数も多く作る(作ったように見せる)ことが出来ます。



アフィリエイトは可能・・・?


FC2ブログやSeesaaブログは大っぴらに「アフィリエイト(商用利用)可能!」とうったっているため、間違いなくアフィリエイト可能な訳です。

しかしLivedoorブログの場合は・・・?
普通に考えれば利用可能な書き方をしているのですが、調べれば調べるほどに怪しい。

なんか、消されているブログがあったりしない・・・?

ここだけ記事が長くなってリズムが崩れるので、記事を分けます。詳しくは下記の記事リンクからお願いします。
Livedoorブログはアフィリエイト可能なのか?


歌詞掲載可能!

好きなアーティストに関する記事を書きたい、と思うこともあるでしょうが「この曲のこの歌詞のこの部分が好きなんです!」といってその歌詞を無断で載せてしまうと、JASRAC様からの手痛い連絡が来る可能性があります。

しかし、JASRACと個別に連絡をとるのは大変です面倒というもの。でもLivedoorブログなら安心!
詳しくは↓コチラの記事をご覧ください。
Livedoorブログは歌詞の掲載し放題ですよ!


結論

操作性も分かりやすく、使いやすいです。

「無料ブログで、全力でアフィリエイトをやる!」というかた以外には、オススメのブログです。

もし、突然アフィリエイトをやりたくなった場合でも、有料版に切り替えればアフィリエイトは(ある程度)可能ですし、けっこう優良な無料ブログサービスかと。

posted by なみへい at 21:10| Comment(0) | 無料ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Livedoorブログはアフィリエイト可能なのか?

Livedoorブログを無料で利用する場合、外部の ASPアフィリエイト は可能なのでしょうか?
どうにも結論が出ません。
いや「利用可能」とはなっているのです。
しかし、なんだか腑に落ちない点が多々あります。



有料プランについて

有料版には複数のプランがあります。
『Pro』『Advance』『Premium』プランの場合は、アフィリエイトが可能であり、特に『Premium』においては「本格的なアフィリエイト利用に」というメッセージ付きです。

しかし、有料でも『PURE』プランの場合にはアフィリエイトが不可となっています。

また、25歳以下の学生が利用可能な『ブログ学生』というサービスもあります。
こちらは条件を満たせば無料で『PURE』プランと同じようなサービスを受けることが出来ますが、こちらもやはりアフィリエイト不可です。

『ブログ学生』は無料で利用できるが20歳を超えているのに、アフィリエイト不可
それなのに無料プランでは、アフィリエイトをしてしまっても良いのでしょうか?



スマートフォン向けの広告の場合

少なくても、スマートフォン向けの広告の場合にはライブドアの有料プランガイドに「スマートフォン版のユーザー独自の広告の掲載可能本数」として
『Pro』 は1本
『Advance』 は2本
『Premium』 は3本
まで、となっていますので、スマートフォン向けの広告に関しては、無料版の場合は掲載してはいけないのでしょうね。

詳しくはこちらをどうぞ
http://blog.livedoor.com/guide/plan.html
↑外部サイト(Livedoorブログの有料プランガイド)



Livedoor様の正式メッセージ

一部、Livedoorのサイトから文章を抜粋します。

livedoorブログのQ&Aより


Q: 他社のアフィリエイトプログラムや広告バナーを掲載することは可能ですか?
A: ご自分のブログのコンテンツとして利用する範囲であれば、特に問題ありません。ただし過度に広告目的とみなされるブログについては、警告や削除の対処をさせていただく場合があります。
『過度』とは、どれぐらいの範囲からを『過度』と言うのでしょうか?

もうひとつ、Livedoorブログの利用規約から抜粋
1.4.1 禁止事由
利用者は、本サービス等の利用に際して、以下の行為を行ってはなりません。なお、以下の行為に該当するか否かについて、当社は、自らの判断で、その該当性を判断し認定することができます。

(01.~17.は省略)

18. 当社が過度または不適切であると判断する広告・勧誘行為



アフィリエイトをやりすぎると、記事削除。で済めば良いけど

アメブロも外部のASPを利用してアフィリエイトをやっている場合、ブログの記事(あるいはブログそのもの、あるいはアカウントから丸ごと)が削除される場合があるようですが、Livedoorブログも結構削除されているらしいです。

しかも、Livedoorの有料プランを利用していても、あまりにもアフィリエイト絡みの記事ばかりを載せていると、アカウントが消されるケースもあるようです。

使用手数料を払っているのに、アカウント削除とはこれ如何に。
(゚o゚;


結論

ちょこちょこと(10個の記事につき2、3個くらい)アフィリエイトの記事を作る分には良さそうですが「俺はアフィリエイトで生きていく。全ての記事はアフィリエイト絡み!俺はそうゆう男だ!」というかたには、オススメ出来ないブログ、なのかもしれません。

最低限、記事をエクセルなど別口で保存しておくことをオススメします。



ちなみに

記事を書く際に『Amazonと楽天の商品を簡単に記事に挿入するボタン』がありますが、無料版の場合には、訪問者がこのボタンを経由して商品を買ったとしても、サイトの運営者には一銭も入りません(Livedoor側に報酬が入ります)ので、ご注意ください。


↓Livedoorブログのその他の特徴についてはコチラ。
Livedoorブログを無料で使ってみた感想

posted by なみへい at 21:09| Comment(0) | アフィリエイトのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。