2016年11月19日

『アドレス回収業者』とは? 調べたネット用語をメモするよ!のコーナー

•アドレス回収業者=アドレス収集業者
•様々な方法でパソコンや携帯のメールアドレスを回収し、そのメールアドレスを他の業者(出会い系などサイトの運営者)に売り、賃金を得る業者。
•メールアドレス以外の情報(住所や氏名など)もあれば、より高額で取引されるようです。
•以前であれば、自分でサイトを運営(出会い系サイトなど)し、そのサイト内でメールアドレスを取得。
そうやって取得したメールアドレスを、今度は違うサイトの運営者に転売、というのが一般的でした。
•会員登録が無料のサイトはより怪しいですが、有料の場合であったとしても、そのサイト運営+アドレス回収業を行なっている場合があるようです。
•近年では、検索サイトなどでも使用されている『クローラ』を用いることで、その回収能力を高めています。
•特定のサイトに記されている『xxxx@yyyy.co.jp』などの文字情報をクローラが読み取ってメールアドレスを取得。
そのサイト内のリンクを辿ってさらに次のサイトに移動し、というのを繰り返すことで、無限かつ大量にネット上のアドレスを収集して回ります。
•『@』を読み取り、その前後の文字列をメールアドレスとして判断するのが一般的です。
そのため、どうしてもサイト上にメールアドレスを表記したい場合は
『xxxx■yyyy.co.jp ■の部分には@が当てはまります』
など、他の文字と置き換えて表記するという対策が有効とされています。




posted by なみへい at 22:01| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。