2016年11月21日

忍者アクセス解析

忍者アクセス解析と忍者アナライズの共通の特徴については、こちらの記事をご確認ください。
忍者アクセス解析と忍者アナライズの記事に戻る
その他の、『忍者アクセス解析のみの特徴』は次のとおりです。


忍者アクセスのみの機能

(忍者アナライズには無い機能)
•携帯解析機能
docomo、au、softbankどのメーカー携帯でサイトを訪問したか。
auならさらに細かい情報まで分かります。

•ページURL置換機能
『どこのページがよく見られているか』などは通常、URLで表示されますが、使用者がそのURLに独自の名前をつけておくことで、URLの代わりにその名称を表示し『どのページがよく見られているか』がわかりやすくなる機能・・・、だと思われる。



初期設定は忍者アクセスのほうが面倒。

管理メニューの初期設定から、画面に表示させたいバナーを選び(むしろ表示させざるを得ないならばどのバナーが良いか)、その後で管理メニューの解析用ソースから設置用のタグを取得し、自分のサイトに埋め込みます。


バナーについて

通常のバナー広告とポイント広告付きのバナーがあります。
•通常のバナー広告
◦小さめサイズと大きめサイズから選ぶことができますので、お好きな方をお選びください。
◦小さめサイズ
画面の左上、もしくは右上に、横長で小さなバナーが表示され、そのバナーにカーソルを合わせると大きめの広告が表示されます。
カーソルを合わせなければ、あまり気にならないと思います。

◦大きめサイズ
小さめサイズを縦に2倍の大きさにしたぐらいのサイズです。
タグを入れた位置に表示できるそうです。



•ポイント付き広告
◦クリックされることで『忍者ポイント』が貯まります。
3ヵ所(ヘッダー、フッター、サイド)のうち、いずれかに表示できます。
◦が、しかし。 私の使い方が誤っているのでしょうか?
◦どれを選んでも同じバナーが出現します。
◦どうにもこうにも、画面を縦にスクロールするときに、横一列にバナーらしきものが出現しますが、なんと書かれているかすらも分かりません。
◦注意事項として「タグを設置する際はの直後に入力してください」などと書かれていますが、それをやっても結果は変わらず・・・、もう少し調査が必要だと思っています。



その他(解説など)

自分のアクセスの消し方
•基本解析の生ログを選択し、一覧を見る。
•アクセス時間やIPアドレスなどから本人を特定し、その項目の日付の右にある小さな『・』をクリックすることで、管理人PCの登録をすることができる。
•これで自分のアクセスだけは除外できるようになっている。はず。
(除外できるIPは1つだけです)



結論

性能 ★★★★☆
初心者へのおすすめ度 ★★★★☆
けっこうあり。

意外と他のかたが管理している、けっこうな集客のサイトでも、手裏剣マークの忍者アクセスのバナーをお見かけします。



ラベル:アクセス解析
posted by なみへい at 20:59| Comment(0) | 無料のアクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。