2016年11月21日

忍者アナライズ

忍者アクセス解析と忍者アナライズの共通の特徴については、こちらの記事をご確認ください。
忍者アクセス解析と忍者アナライズの記事に戻る
その他の、『忍者アナライズのみの特徴』は次のとおりです。


設置(初期設定)作業が(わりと)簡単

•忍者アクセスよりも作業が簡単です。
•アクセス解析のタグ埋込みをやったことがあるかたであれば、わりと簡単な手順で作業が終了します。
(5分もかからないくらい)
•また、解析タグの埋込み作業が正しく終了したか、が確認できますので、安心です。


謎の萌えキャラが、アクセス結果を解説

•ええ、別にいらないという説もあります。
•くノ一好きには「萌え~」かと。



アクセス解析結果として抽出できる内容

•滞在時間の取得
サイトに何秒(何分)滞在していったか

•訪問者の会社名解析
訪問者が会社からアクセスしている場合、その会社名の把握
•直帰率の取得
たどり着いた記事だけを見て、他の記事を見ずに帰ってしまう率
•入口、出口ページ解析



CSVでデータのダウンロードが可能!

•これが最も凄いかと。
•抽出可能な内容全て(訪問日、訪問時間、IPアドレス、訪問者の都市、検索エンジン、etc)がCSV形式でダウンロードできるので、データ集計は大変助かります。



アクセス除外は10ユーザーまで登録可能。

•忍者アクセスの場合は1ユーザー(むしろサイトの管理者本人)しか除外できません。



分かりやすい

•操作も見た目など、わかりやすく配置されています。



設置してすぐは、サイトに何も表示されません。

•なんのバナーも広告も表示されない、という、他の無料のアクセス解析ではありえない状態。
•果たして、これが意味するところとは・・・。
•2週間後に広告が表示され始めるようです。が・・・。



結果

性能 ★★★★★
初心者へのおすすめ度 ★★☆☆☆


ここまでの記事の内容ではベタ褒めですし、性能も5段階評価でMAX。
じゃあなぜ、おすすめできないのでしょうか?

それはまだ未知の部分があるからです。

もともと、忍者アナライズは無料バージョンが無かったようです。

ですが、最近になって無料でも2週間は広告無しで使えるようになったんだとか。

そして現在、私の(他の)サイトに登録してみましたが、いまだ広告が表示されておらず、噂によるとその広告はけっこう大きいらしいです。

上記でちょっと触れていますが、現在は何のバナーも広告も表示されていませんが、当然2週間後には何かが現れます。

とりあえず、現在設置したばかりなので、2週間後に改めてご報告いたします。



ラベル:アクセス解析
posted by なみへい at 21:00| Comment(0) | 無料のアクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。