2016年11月21日

『i2iアクセス解析』について

『i2iアクセス解析』を提供している株式会社Mfro(エムフロ)は、2004年に設立した東京都渋谷区にある会社です。

こちらの会社では他にも、群馬県に行った気になれるアプリ『10秒で今すぐ群馬体験!』や、撮影した写真を昔のファミコンゲーム風に加工できる『ファミ魂カメラ』など、楽しげなiPhone・iPod touch向けのアプリも開発しているようです。

さて、本題のi2i無料アクセス解析についてです。


抽出内容

•OSやブラウザ、画面の解像度の抽出など、訪問者の環境。
•国別や、日本国内であれば都道府県別、地方別。
•生ログ
データをCSV形式でダウンロードすることも可能です。
ただし、生ログの保存期間は12日までです。
•時間別のアクセス推移
(数値だけではなく棒グラフでも表示されるため、非常に分かりやすいです)
•足跡追跡
訪問者の1人を選び、その人がどのような順番でサイト(の記事)を何秒ずつ見て回ったかが確認できます。
ただし、同じサイト内の移動しか時間のカウントは出来ないようなので、たどり着いたページの記事しか読まなかった場合や、複数の記事を読んだ場合でも最後の記事の閲覧時間は抽出できないようです。残念。
•どの検索エンジン(Yahoo!系かGoogle系か、など)で検索されて、対象のサイトまでたどり着いたか。
しかも、Yahoo!系だとしてもその中でもYahoo!か、エキサイトか、フレッシュアイか、ODNか、など細分化した結果を抽出することができ、また、ブログ検索でたどり着いた場合にはそれすらも抽出できます。
•サーチワード(どのような検索ワードでサイトにたどり着いたか)についても、入力した内容そのものと、単語ごとに分けたバージョンと両方の抽出が可能です。



その他の特徴

1つのアカウントで全てのサイトを管理できます。
•抽出結果の保存期間は3ヵ月間。
ただし、生ログは除く。
•広告無しの有料版もあり。
何度か他のかたのサイトでi2iの広告を見たことがありますが、画面端に小さな広告が表示されるだけだったかと記憶しているので、会社組織ではなく個人が利用する分には、無料版でなんら問題が無いと思います。
•アクセス制限
有料版の場合、1日1万アクセスまで、年間で360万アクセスまでの制限があり、それを超えると無料版と同様の広告が表示されるようです。
無料版を利用する場合には全く影響が無いようですね。



(個人的な)結論

性能 ★★★★★
初心者へのおすすめ度 ★★★★☆

•使い勝手も良さそうですし、そうとう良いと思いました。
•両方★5つでも良い気もしますが、そのためには実際に自分でも使ってみてからにしようと思います。
•別枠で携帯アクセス解析もあるようです。
携帯からのアクセスを詳しく調べたいかたは合わせて使うとよろしいかと思います。
•サンプル画面を見ることもできますので、確認してみれば宜しいかと。
http://ac.i2isample.com/admin/




ラベル:アクセス解析
posted by なみへい at 21:18| Comment(0) | 無料のアクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。