2016年11月21日

『アプリ』っていうけどそもそもなにさ?

アプリ=アプリケーションの略です。

また、『アプリケーション=ソフトウェア』と考えてもほとんど間違いないです。
『ソフトウェア』の意味を当サイトで調べる。

ただし、ソフトウェアの中にはOSも含まれるため『アプリケーション≧ソフトウェア』のほうが若干は意味が正しいです。
『OS』の意味を当サイトで調べる。

世の中の認識はスマートフォンにインストールするソフトウェアはアプリケーションと呼ばれる、という考えが一般的になっているようです。

英語では『Application』で、省略する場合は『App』という表記になります。

『Application』そのものは『適用、応用』などの意味がありますが(申込書や塗り薬などの意味もあります)、昨今では『アプリケーションソフト』を意味する言葉として使われることもあります。

当サイトでは『アプリ』の意味は主に『アプリケーションソフト』の意味として使用しています。


ちなみにiPhoneやiPadのアプリは『App Store』で入手しますが、AppはAppleの略ではない、ということは最低限覚えておきましょう。
(iPhoneやiPadはApple社の商品ですので、まれに間違われるかたがいらっしゃるのですよ。)



posted by なみへい at 21:40| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。