2016年11月22日

『ペラサイト』とは? 用語も噛み砕いて覚えよう!

ペラッペラの薄い紙のように内容の薄いサイトのことを、通称『ペラサイト』と呼びます。

具体的には、記事数が10にも満たないサイトや、記事数はそれなりの数があってもそれぞれの記事が2~3行ずつしかないサイトのことです。


ペラサイトが増え始めた理由

アフィリエイトをする素人が増殖したことによって、1つの商品だけを取り扱ったペラサイトが乱立しました。
(ホームページでもブログでも同様です)

以前はペラサイトでも、 SEO対策 によっては 検索サイト で上位に表示され、訪問者が訪れることでアフィリエイトの収益が発生することもあったようです。

しかし、年々 検索サイトの クローラ が進化していますので、ペラサイトは上位に表示されにくくなっています。

また、ペラサイトは場合によっては検索サイトから「(どちらかと言えば)悪質なサイトだ」との烙印を押され、検索結果が極端に下位に表示されることもあるようです。



いまだに増え続けるペラサイト

メインのサイトを優良サイトにするために、ペラサイトを大量に作り、それを サテライトサイト として使用する、という行為はいまだに多いようです。

どうせサテライトサイトを作るなら、有益なサイトを作っていただきたいものですね。



ラベル:ネット用語
posted by なみへい at 14:07| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。