2016年11月22日

『SEO対策』とかよく聞くけどなにそれ?

SEO=Search Engine Optimization=検索エンジン最適化

検索サイト の検索結果で上位に食い込むサイトを作るために、適正なキーワードをサイトに散りばめる、などの対策をとること』を指す言葉です。



サイトの訪問者数を増やす1番の方法は、検索サイトからの訪問者数を増やすことです。

検索サイトで特定のキーワードを入力した結果、自分のサイトが上位に入れば入るほど、訪問者が訪れる人数が増えます
(訪問者が増える可能性が高まります。)

検索サイトの検索結果は、見るのはせいぜい上から3~4つ目までのサイトではないでしょうか?
よほど結果に不満があった場合は、次のページのサイトも見るかもしれませんが。



素人が作成したホームページやブログが、企業を差し置いて、検索サイトで上位に入ることはあまりありません。

しかし、SEO対策を行なうことで、対策を行なっていない他のサイトよりも上位のサイトだと検索サイトに認めてもらうことができる場合があります。


SEO対策に効果的なのは以下の内容だと言われています。
・サイトおよびサイトの記事の質、量
・独自性(他のサイトに無い記事)
・更新の頻度
・見やすさ(読みやすさ)
・画像の多さ
・記事のタイトル
・同サイト内でのリンクの量
・他のサイトからの被リンクの量

具体的なやり方については、改めて別の記事でご紹介します。
(と言っても、ブログ等の初心者に捧げる一般的な内容しか分かりませんので、ご了承ください)
( ´▽`)

ちなみに、ブログはホームページに比べてSEO対策上で有利だ(個人のホームページより、個人のブログのほうが上位に表示されやすい)と言われています。



ラベル:ネット用語
posted by なみへい at 14:09| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。