2016年11月22日

ブログをやっているけど書く記事がない場合の参考

時事ネタなんてどうです?

ブログを始めたばかりの場合は、まずは記事を増やすことが最優先事項です。

自分でなんらかの情報を発信したい人はもとより、アフィリエイトをやる人の場合でも、訪問者が少なくては効率が低いものです。

多くの人に見られてこそ、広告の意味があるのです!

また、訪問者が少ないと、更新するやる気も出ません。
(´д`)

という訳で、よほど自分のブログに確固たる信念を持っていない限りは、世の中の芸能ニュース&主要ニュースなどの時事ネタを取り上げるのが無難かと思います。

確固たる信念をお持ちのかたを置き去りにして、先に進みます。
o(^▽^)o


時事ネタは長期的(数ヵ月先など)に訪問者を呼び込む可能性は低いです。あくまで時事ネタ、一過性のブームに過ぎないのです。

ただし、各種イベント情報などの場合には、翌年の同じ時期に 検索サイト から訪問者が訪れる場合もあります。
(「去年のライブはどうだったんだろう?」という訪問者があり得ます。)

一過性のブームではありますが、早めに取り上げればその記事だけで100人以上の訪問者がサイトを見に来てくれる場合もあります。



実例。私のサイトの訪問者が10倍に!

↑こんな書き方をすると疑われそうです。
(´д`)
しかし事実、私が運営している別のサイトでその現象が発生しました。

「サテライトサイトでも作ってみようかな~」と軽い気持ちで作った、週に1回更新するかしないかぐらいのサイト。
なぜか急に1日の訪問者数が100人を超えたことがありました。

記事数が1桁という、なんともやる気がないサイトです。
普段の訪問者数は、せいぜい「1日10人来たら満足」のサイトです。

「なんで?」と思い、アクセス解析で抽出したキーワードを某検索サイトで打ってみたところ、そのキーワードでの検索結果が上から数えて4番目のサイトになっていました。

特にSEO対策はしていないのに・・・。
しかも、そのキーワードは複合キーワード(複数のキーワードによる検索)ではなく、単一キーワード(個人名を入れるだけ)でした。


ということで、素人の始めたばかりのブログでも、時事ネタをブッ込んでみて、記事数および訪問者を増やしましょう

記事数が増えれば SEO対策 に繋がり、優良なサイトだと認めてもらえる可能性が高まります。
訪問者が増えれば「自分のサイトも結構見てくれている人がいるんだな」と嬉しい気持ちになり、励みにもなります。



情報収集はどこからするべき?

インターネットの各種ニュースサイトが便利かと思いますが、『Yahoo!JAPAN』が無難なところでしょうか。
http://www.yahoo.co.jp/


また、個人的には『livedoor』もオススメします。
http://www.livedoor.com/

livedoorはYahoo!よりも、わりとどうでも良い情報も取り扱っています。
(*^o^*)

情報量が多く、結果的に一般の人にあまり触れない情報もあったりします。



注意!
ただし、あくまでも記事の コピペ はダメです。
記事の リライト を心がけましょう。

お兄さんとの、約束だよ。
(´∀`メ) フヘヘ



ラベル:Livedoor 初心者
posted by なみへい at 20:34| Comment(0) | ブログ初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。