2016年11月24日

Livedoorブログは歌詞の掲載し放題ですよ!

通常、自分のサイトに好きなアーティストの歌詞を載せることは禁止されています。全文はもちろんダメですが、部分的であっても基本的にはNG。

マンガ本でもたまにありますよね。主人公が歌詞を口ずさんでいるシーンで「JASRAC承認済み」みたいなのがページの端っこに書いてあることが。

いくらそのアーティストが好きだとしても、「こんな素晴らしい歌詞をみんなに知ってもらいたい!」と思っても、掲載しているのがバレたらJASRAC様から使用料の請求が来ます。それが1年前、10年前に作成した記事であっても、そっと目を閉じるとJASRACが一歩ずつ自宅に向かってくる足音が・・・。

なんて怖がらせてみましたが、個人がちょこっと歌詞を載せたぐらいではそう簡単にJASRACは動かないとは思います。使用料を請求するためにかかるコストを考えると、費用対効果としてどうかとは思いますからね。ただ、晒しあげとして特定の個人のブログを狙う可能性も無くはないので、注意は必要です。

というそんな恐ろしいJASRAC様が日本の音楽業界に鎮座していらっしゃるわけですが、なんとLivedoorブログであれば勝手に掲載してもOKなんだそうです!素晴らしい!

2012年12月12日にLivedoorブログ運営側がJASRAC管理楽曲の歌詞掲載に関する利用許諾契約を締結していたそうなので、Livedoorブログであれば好きなアーティストの歌詞を乗せ放題!紹介し放題!

ただし、注意点もあるようです。
大量の歌詞を掲載するなどの歌詞閲覧サービスのような利用は許諾契約の範囲外
②文章としての書き込みではなく、PDFなどのデータで配信することは許諾契約の範囲外
③広告料収入を得るなどの目的による配信利用は対象外
歌詞を訳したり替え歌にするなど改変して掲載することは著作者本人の了承が必要

これらは禁止事項となっているのでご注意ください。というか①の段階で「乗せ放題じゃないじゃん!」というツッコミが入りそうですがそれはその通りです。

さらに言えば③があるのでアリフィエイトで利用するのも控えたほうがよろしいのかと。

というわけでLivedoorブログご利用のかたはあくまでも個人で楽しむ範囲での歌詞掲載に留めましょうね。

詳しくはlivedoorBlog開発日誌「JASRAC管理楽曲の歌詞掲載が可能になりました」を御覧ください。


話は変わりますが、インターネット上に歌詞を掲載しているサイトが何個かありますが、あれって全部JASRACの許可済みなんですかね?

トップページに「JASRAC許可済み!」と堂々と書いてあるサイトもありますが、ちょっと見た限りJASRACのジャの字も出てこないサイトもあります。

「ばれなければOK」てきなノリでサイトを運営してみるという手段もありなのか?じゃあ私も・・・いや、やっぱやめときましょう。
(^_^;)



ラベル:Livedoorブログ
posted by なみへい at 11:33| Comment(0) | 無料ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。