2016年11月23日

アフィリエイト広告の一種『オーバーレイ広告』とは?

アフィリエイト広告(通常の場合)

アフィリエイトの広告は、配置した場所から動かないのが通常です。

そのため、画面の上に表示した場合は、訪問者が記事を読み進めていくことで(画面をスクロールすることで)、見えなくなってしまいます。
(改めて上に戻ってくる人はほぼ皆無かと)

かと言って下に配置し過ぎると、よほど興味を引く話題(および記事の文体)でないと、訪問者が読んでいる途中で「飽きた」となる可能性もあり、その場合はアフィリエイト広告までたどり着かない可能性もあります。



オーバーレイ方式の広告

ということで割と最近にできた、新しいアフィリエイトの方式、それが『オーバーレイ方式』です。

オーバーレイ方式の場合、その画面を閉じるまで、画面をどこまでスクロールしても、同じ広告が画面中に表示され続けます。

これならば、画面をスクロールしても常に画面の上(もしくは下)に表示されっぱなしになるので、訪問者がその広告に興味があるのならばクリックされます。その結果、通常のアフィリエイト広告よりもアフィリエイト収入がアップする!と言われています。



オーバーレイ方式の短所

しかしながら弱点もあります。

まず!
興味がなきゃクリックされません!
(↑当たり前。)

普通のソフトウェアは右上の×ボタンを押すことで閉じる設定になっています。
このオーバーレイ広告も、ほとんどの場合には右上に×ボタンがあり、消せる仕様になっており、消されてしまったら、ページの再読み込みをするまでは復活しません。

また、オーバーレイ広告は結構サイズの大きいものが多いです。
(画面の下5分の1を隠す場合もあります)

たまに消せないものもありますし、新しい画面を見るたびにアフィリエイト広告が画面に表示されるのは、訪問者にとっては結構なストレスです。大きい広告だとさらにストレスがアップします。

結果的には、うざすぎて嫌われてクリックされない→通常のインライン広告のほうが効果アリ!という場合もあるみたいです。

挙げ句の果てに、サイトそのものが嫌われて、訪問者が減少する可能性もあります。


結論

オーバーレイ広告を使うこと自体はありだと思いますが、サイトそのものを嫌われないようにするには、小さめがベストかと思いますよ。



posted by なみへい at 16:48| Comment(0) | アフィリエイトのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

Livedoorブログはアフィリエイト可能なのか?

Livedoorブログを無料で利用する場合、外部の ASPアフィリエイト は可能なのでしょうか?
どうにも結論が出ません。
いや「利用可能」とはなっているのです。
しかし、なんだか腑に落ちない点が多々あります。



有料プランについて

有料版には複数のプランがあります。
『Pro』『Advance』『Premium』プランの場合は、アフィリエイトが可能であり、特に『Premium』においては「本格的なアフィリエイト利用に」というメッセージ付きです。

しかし、有料でも『PURE』プランの場合にはアフィリエイトが不可となっています。

また、25歳以下の学生が利用可能な『ブログ学生』というサービスもあります。
こちらは条件を満たせば無料で『PURE』プランと同じようなサービスを受けることが出来ますが、こちらもやはりアフィリエイト不可です。

『ブログ学生』は無料で利用できるが20歳を超えているのに、アフィリエイト不可
それなのに無料プランでは、アフィリエイトをしてしまっても良いのでしょうか?



スマートフォン向けの広告の場合

少なくても、スマートフォン向けの広告の場合にはライブドアの有料プランガイドに「スマートフォン版のユーザー独自の広告の掲載可能本数」として
『Pro』 は1本
『Advance』 は2本
『Premium』 は3本
まで、となっていますので、スマートフォン向けの広告に関しては、無料版の場合は掲載してはいけないのでしょうね。

詳しくはこちらをどうぞ
http://blog.livedoor.com/guide/plan.html
↑外部サイト(Livedoorブログの有料プランガイド)



Livedoor様の正式メッセージ

一部、Livedoorのサイトから文章を抜粋します。

livedoorブログのQ&Aより


Q: 他社のアフィリエイトプログラムや広告バナーを掲載することは可能ですか?
A: ご自分のブログのコンテンツとして利用する範囲であれば、特に問題ありません。ただし過度に広告目的とみなされるブログについては、警告や削除の対処をさせていただく場合があります。
『過度』とは、どれぐらいの範囲からを『過度』と言うのでしょうか?

もうひとつ、Livedoorブログの利用規約から抜粋
1.4.1 禁止事由
利用者は、本サービス等の利用に際して、以下の行為を行ってはなりません。なお、以下の行為に該当するか否かについて、当社は、自らの判断で、その該当性を判断し認定することができます。

(01.~17.は省略)

18. 当社が過度または不適切であると判断する広告・勧誘行為



アフィリエイトをやりすぎると、記事削除。で済めば良いけど

アメブロも外部のASPを利用してアフィリエイトをやっている場合、ブログの記事(あるいはブログそのもの、あるいはアカウントから丸ごと)が削除される場合があるようですが、Livedoorブログも結構削除されているらしいです。

しかも、Livedoorの有料プランを利用していても、あまりにもアフィリエイト絡みの記事ばかりを載せていると、アカウントが消されるケースもあるようです。

使用手数料を払っているのに、アカウント削除とはこれ如何に。
(゚o゚;


結論

ちょこちょこと(10個の記事につき2、3個くらい)アフィリエイトの記事を作る分には良さそうですが「俺はアフィリエイトで生きていく。全ての記事はアフィリエイト絡み!俺はそうゆう男だ!」というかたには、オススメ出来ないブログ、なのかもしれません。

最低限、記事をエクセルなど別口で保存しておくことをオススメします。



ちなみに

記事を書く際に『Amazonと楽天の商品を簡単に記事に挿入するボタン』がありますが、無料版の場合には、訪問者がこのボタンを経由して商品を買ったとしても、サイトの運営者には一銭も入りません(Livedoor側に報酬が入ります)ので、ご注意ください。


↓Livedoorブログのその他の特徴についてはコチラ。
Livedoorブログを無料で使ってみた感想

posted by なみへい at 21:09| Comment(0) | アフィリエイトのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アフィリエイト』とはそもそもどういう意味なのか?

アフィリエイト = affiliate = 本来は『提携』などを意味します。

アフィリエイト(あるいはアフィリエイトプログラム)とは、『成果報酬型インターネット広告』とも呼ばれています。

メディア(ブログやホームページなどのサイトや、メールマガジンなど)の運営者(個人も法人も)が、自身のメディアに広告主である企業の広告を掲載して、その成果に応じて広告収入を得る、成果報酬型のネットワークビジネスです。

アフィリエイトの種類を大きく分けると、訪問者が広告をクリックするだけで報酬が発生する『クリック報酬型』と、訪問者がその広告を経由して商品を購入することで報酬が発生する『成果報酬型』の2種類に分かれます。

アフィリエイトをする人のことを、アフィリエイターと呼びます。

ラベル:ネット用語
posted by なみへい at 20:45| Comment(0) | アフィリエイトのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。