2016年11月22日

『広告リンク』と『商品リンク』の違いと意味

アフィリエイトのリンクタグの種類は、大きく分けて2つです。
『広告リンク』と『商品リンク』。


『リンクタグ』について当サイトで調べる。


それぞれがどのようなものであるのか、そして特徴について説明します。


『広告リンク』について

広告掲載を希望する企業のトップページに繋がるリンクを作成します。

短所
•商品リンクと比べると、報酬発生率は下がる傾向があります。
•理由
サイトの訪問者がアフィリエイト広告をクリックしたあとも、報酬が発生するための条件が揃う(商品を購入する、なんらかの契約を結ぶ)までには何段階かの手順を重ねる必要があり、途中で考えを改めた場合には「広告リンクをクリックされたが、報酬までには結びつかない」可能性があるからです。


長所
•広告を貼りっぱなしにしておいても問題が無い場合が多く、メンテナンスの頻度が極端に少なくて済みます。
•理由
企業そのものが無くなる場合や、企業がアフィリエイト広告を辞めない限りはリンクタグが有効であり続けることが多いため。
ただし、企業側が提供する『期間限定の広告』の場合など、リンクタグが無効になる場合もあります。





『商品リンク』について
広告掲載を希望する企業の1つの商品に繋がるリンクを作成します。

短所
•頻繁にメンテナンスをする必要が発生します。
•理由
商品が売れてしまった場合など、商品そのものが無くなってしまう場合があり、そうなるとリンクタグが無効になってしまいます。

長所
•広告リンクよりも報酬発生率が高くなります。
•理由
訪問者を商品そのものを購入する直前の画面まで誘導することが出来ますので、そのままの勢いで買わせることができる可能性が高まります。



posted by なみへい at 13:54| Comment(0) | アフィリエイトのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

A8.netの『アピールサイト』とはなんのことなのでしょうか?

ASPのA8.netを使用していると『アピールサイト』という単語が出てくるが、これはどういう意味なのか。

即時提携ではなく、審査がある企業の場合には、このアピールサイトに自分が運営している特にアピールしたいサイトを設定するようです。

たとえば自分で運営しているサイトが3つあったとして、その内容が
A.音楽情報が多いサイト
B.漫画情報が多いサイト
C.芸能情報が多いサイト
だとします。

そして、これから提携した企業が漫画の販売業者の場合は、アピールサイトはBにするべきでしょう。

結果的にAのサイトやCのサイトでもその同じ企業(漫画の販売業者)の広告を載せたい場合でも、提携時にはその企業に最もあったサイトをアピールすることで、審査の結果『提携OK』となる可能性が高まる。

ということのようです。

でも、よっぽど記事がないブログだとか、よっぽど審査が厳しい企業でないかぎりは、それほど気にせず、記事が多めのサイトをアピールサイトにするのが良いかと思います。

posted by なみへい at 21:23| Comment(0) | アフィリエイトのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

ASPの会社一覧

アフィリエイトを始めるなら、まずは ASP との契約が必要です。



日本の国内にはどのようなASPがあるのか。
•主要のASP7社を一覧にしてみました。
•ちょっとだけ解説もあります。
•詳しい部分は★~~★の部分がリンクになっていますので、そちらからどうぞ。

★ A8.net ★



•総合型
•日本最大級のASP
•広告主が多くて管理画面も分かりやすいです。
•また、(登録手続きは当然ありますが、)審査が無いため、ブログを始めてすぐにでもアフィリエイトを開始できます。
(一部の広告主は審査が必要)
•唯一の難点は報酬の振込手数料がWEBサイトの運営者持ちなので、こまめに振り込んでもらおうとすると損をする一方。
•でも郵便局への振込の場合は手数料少なめで済みます。


★ ValueCommerce(バリューコマース) ★
•総合型
•日本最大級のASPその2
•扱う広告は幅広く、種類も多数。
•アフィリエイトセミナーも頻繁に開催しているので、初心者が本格的に始めたい!という場合は、はやめに登録するのもありかと。
•ただし、契約するときの審査はちょっとだけ厳しいです。
•でも、なんだか今の時期(2013年4,5月)はわりと受け入れ体制の様子。
•ちなみに自分は申請してから4日後に「参加を承認いたしました」というメールが来ました。



以降の5社は、実のところ私は登録をしたことがないです。
(2013.5.15 現在)
ので、詳しいところは申し訳ない。m(_ _)m

★ リンクシェア(LinkShare) ★
•総合型
•広告数は少ないようですが、iTunesやDell、ジャパネットたかたなどの広告もあり。
•3年連続 アフィリエイト満足度ランキング第一位獲得!だそうですよ。


★ JANET ★
•広告数はじゃっかん少なめ。
•ただし、他のASPが同じ広告を扱っている場合、そちらよりも報酬額が高めになっている場合があるそうです。


★ 楽天アフィリエイト ★

•物販&サービス型
•そのままズバリ楽天の商品のみを扱うアフィリエイト
•ほかのASPでも楽天の商品は扱えるため、それほど押すほどのものでもないのかな?
•システムは分かりやすいそうです。
•報酬が現金ではなく『楽天ポイント』というのが、人によってはどうなのやら。


★ Amazonアソシエイト・プログラム ★
•物販&サービス型
•これまたそのままズバリ、Amazon(アマゾン)の商品のみを扱うアフィリエイト。
•ほかのASPでもAmazonの商品は扱えるため、これもそれほど押すほどのものではないのかも?


★ 電脳卸 ★
•商品特価型
•販売報酬が業界最大級。
(商品毎に報酬を定めることができるため、だそうです。)
•『デコリエイト機能』という独自の機能があるようで、商品の写真を勝手にデコれるようです。
広告素材にはあまり手を加えてはいけない場合が多いとは思うのですが。
•コアな商品が多く、初心者には難しいかも?



さて、では初心者はどこのASPと契約すれば良いのか?
•個人的にはA8.netさんをオススメします。
•審査がないので登録したその日から開始できますし、無料のブログ(ファンブログというもの)も1つ付けてくれます。
•「アフィリエイトよく分からな~い」というかたでブログを持っていなくても、A8.netさんに登録をすればひとまず開始できます。
•で、その貰ったファンブログで、witterのようにブログ更新だけひとまずやってもよし。
•慣れてきたらアフィリエイトを記事に差し込んでみるもよし。
•基本を掴むのにも良いと思います。
•他で作った新しいブログを追加するのも、簡単ですしね。
•また、商品リンクを多く使いたい場合には『A8.net』からAmazonの商品と楽天の商品の商品リンクも作成できます。
そのため、『Amazonアソシエイト・プログラム』と『楽天アフィリエイト』の両方に登録する必要が無いため、アフィリエイトし始めには大変便利です。



「とりあえずA8.netに登録してみようかしら?」
 というかたはこちら ↓




posted by なみへい at 21:59| Comment(0) | アフィリエイトのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。