2016年11月22日

ブログにおける『カテゴリ』とは?

カテゴリとは?

カテゴリ(category)とは、『分類』や『ジャンル』などの意味をもつ言葉ですが、ブログにおけるカテゴリも、同じ意味で使われます。

ほとんどのブログサービスは記事ごとにカテゴリを設置することができ、ブログの記事はカテゴリごとに分けて保存することで、整理されます。
(記事が『ファイル』であれば、カテゴリは『データフォルダ』のようなものです。)

カテゴリ名はサイトの運営者が自分で決めることができます。
後から変更することも可能ですし、他のカテゴリに移すことも可能です。


カテゴリを分ける効果

カテゴリを分けることは、サイトの運営者よりも、訪問者にとって利便性があります。

たとえば『映画』『漫画』『ドラマ』というカテゴリが存在するブログがあったとします。

もし、訪問者がたまたまこのブログの『スターウォーズ7が面白かった!』という記事にたどり着いたとします。
そして「このブログの記事は面白いな。他の記事も読んでみようかな」となった場合に、他に「漫画の記事」や『ドラマの記事』がある中でも「映画に関する記事」を選ばれる可能性が高く、訪問者が「映画の記事」を探すには『映画』のカテゴリから探すのが都合が良い訳です。

もし、カテゴリによる分類をしておらず、作成した記事の日付順に色々なジャンルの記事が雑多と並べられているだけなら、訪問者が見たい記事を探せずにそのまま去ってしまうかもしれません。

ブログやホームページには、極力 不要なものは表示しないほうが(処理が早くなるため)都合が良いのですが、カテゴリは最低限 表示しておいたほうが良いことでしょう。

また、カテゴリの分類の仕方によっては、SEO対策にも効果があると言われています。
その記事はコチラ↓
『カテゴリを分けるのは記事が増えてから』の記事を読む



posted by なみへい at 20:57| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『サインアップ』とは 基本用語も噛み砕いて覚えよう!

サインアップ(Sign Up)とは、契約や登録を意味する言葉ですが、ネット上では『今後継続したWeb上のサービスを受けるにあたり、事前に会員登録(初期登録)をする行為』を指す場合が多いようです。


無料のサービス(ブログや、アクセス解析サービスなど)の場合はユーザーID、パスワード、メールアドレスなどの入力が、サービス会社側から求められます。

無料サービスの場合でも、さらに生年月日や住所、氏名などを求められる場合もあります。

有料サービスの場合はそれらに加え、金融機関の口座番号やクレジットカードの番号などの入力を求められる場合もあります。


一度、サインアップを行なうことで、今後、そのWebサービスを利用する場合には、簡単に ログイン することが可能になります。

ラベル:ネット用語
posted by なみへい at 20:47| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ブラウザ』とは? 基本用語も噛み砕いて覚えよう!

ブラウザとは、簡単に説明するとインターネットを見るために使用する ソフトウェア のことです。

Windowsユーザーの場合は、パソコンの初期状態からすでにInternetExplorer(インターネットエクスプローラー、略称名『IE』)が入っているため、特に意識せずにブラウザを利用しているはずです。
(ただし、自作のパソコンは当然 除きます。)

ブラウザはInternet Explorer以外にも、GoogleChrome、FireFox、Safari、Operaなどが存在します。

ユーザーの趣味・趣向によって、Internet ExplorerからGoogle Chromeに乗り換えることは可能であり、ときには他のソフトウェアをインストールした際に、自動的に(あるいは任意で)他のブラウザに切り替えられることがあります。

また、環境によっては1つのパソコンに、Internet ExplorerとGoogle Chromeの両方をインストールすることも可能です。


場合によっては
ブラウザ名とは『InternetExplorer』というそのものだけの情報ではなく、
『InternetExplorerのバージョン9』と、バージョン情報も含めたものをブラウザ名として表示する場合があります。

ラベル:ネット用語
posted by なみへい at 20:45| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。