2016年11月22日

『ペラサイト』とは? 用語も噛み砕いて覚えよう!

ペラッペラの薄い紙のように内容の薄いサイトのことを、通称『ペラサイト』と呼びます。

具体的には、記事数が10にも満たないサイトや、記事数はそれなりの数があってもそれぞれの記事が2~3行ずつしかないサイトのことです。


ペラサイトが増え始めた理由

アフィリエイトをする素人が増殖したことによって、1つの商品だけを取り扱ったペラサイトが乱立しました。
(ホームページでもブログでも同様です)

以前はペラサイトでも、 SEO対策 によっては 検索サイト で上位に表示され、訪問者が訪れることでアフィリエイトの収益が発生することもあったようです。

しかし、年々 検索サイトの クローラ が進化していますので、ペラサイトは上位に表示されにくくなっています。

また、ペラサイトは場合によっては検索サイトから「(どちらかと言えば)悪質なサイトだ」との烙印を押され、検索結果が極端に下位に表示されることもあるようです。



いまだに増え続けるペラサイト

メインのサイトを優良サイトにするために、ペラサイトを大量に作り、それを サテライトサイト として使用する、という行為はいまだに多いようです。

どうせサテライトサイトを作るなら、有益なサイトを作っていただきたいものですね。



ラベル:ネット用語
posted by なみへい at 14:07| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『検索サイト』とは? 基本用語も噛み砕いて覚えよう!

簡単に例を挙げて説明するとGoogleやYahoo!ジャパンは検索サイトです。

もう少し丁寧に説明をしますと、ユーザーが任意のキーワードを入力して検索をすることで、そのキーワードに関連するサイトを表示してくれるサイトのことを『検索サイト』と呼びます。

検索サイトは独自の クローラ を持っており、そのクローラでこの世の中のあらゆるサイトを事前に&定期的に調査しています。

そして、より優良なサイトを上位の検索結果として控えておき、ユーザーがキーワードを検索した際にその調査結果を元にしてユーザーにとって有益な情報を持っている可能性が高いサイトから順番に結果を表示する、というシステムになっています。

posted by なみへい at 14:03| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

『リンクタグ』とは? ネット用語を説明するよ!のコーナー

まず、『リンクタグ』の『タグ』というのは、HTMLタグを表します。


HTMLタグ?

HTMLタグについて簡単に説明しますと、タグを利用せずにサイト(ブログおよびホームページ)に記事を作成する場合、のっぺらな文章になってしまいます。

強調する部分はこう、このようになっていたほうがわかり易いです。

また、項目の場合には
•このように
•してあると
•見やすいですよね。


こういった文章はタグを利用して書かれています。

HTMLタグについて、詳しくはこちらの『HTMLタグとは?およびHTMLタグ一覧』
の記事をご参照ください。


では改めて、リンクタグとは?

『リンクタグ』とは、様々な種類があるタグの中の一つで、他のURLに繋ぐ(リンクする)ためのタグです。

リンクタグを利用することで
•同じサイト内の他の記事へのリンクを作成したり
•他のかたが運営しているサイトの記事へのリンクを作成したり
•アフィリエイトに繋がるリンクを作成したり
といったことが出来ます。

実はこの記事の中に、リンクタグがあります。

上記の『HTMLタグとは?およびHTMLタグ一覧』の部分が、リンクタグです。

分かって頂けたでしょうか?

posted by なみへい at 21:52| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。