2016年11月21日

『アプリ』っていうけどそもそもなにさ?

アプリ=アプリケーションの略です。

また、『アプリケーション=ソフトウェア』と考えてもほとんど間違いないです。
『ソフトウェア』の意味を当サイトで調べる。

ただし、ソフトウェアの中にはOSも含まれるため『アプリケーション≧ソフトウェア』のほうが若干は意味が正しいです。
『OS』の意味を当サイトで調べる。

世の中の認識はスマートフォンにインストールするソフトウェアはアプリケーションと呼ばれる、という考えが一般的になっているようです。

英語では『Application』で、省略する場合は『App』という表記になります。

『Application』そのものは『適用、応用』などの意味がありますが(申込書や塗り薬などの意味もあります)、昨今では『アプリケーションソフト』を意味する言葉として使われることもあります。

当サイトでは『アプリ』の意味は主に『アプリケーションソフト』の意味として使用しています。


ちなみにiPhoneやiPadのアプリは『App Store』で入手しますが、AppはAppleの略ではない、ということは最低限覚えておきましょう。
(iPhoneやiPadはApple社の商品ですので、まれに間違われるかたがいらっしゃるのですよ。)



posted by なみへい at 21:40| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ソフトウェア』とは? 初歩知識も噛み砕いて覚えよう!

コンピュータ上でなんらかの処理を行なうためのプログラムなどを示す言葉です。

代表的なものとして、Word(文書ソフト)やExcel(表計算ソフト)、一太郎(文書ソフト)、InternetExplorer(インターネット閲覧ソフト)など、世の中で増え続ける一方です。

OSもソフトウェアの1種です。
『OS』の意味を当サイトで調べる。

ソフトウェアがひとつも入っていないパソコンは、もうただの箱です。

インターネットも見れなければ、なんとエッチィ画像も見ることが出来ません。
なんと!(@_@;)

すいません。じゃっかん悪ノリしました。
m(_ _)m

スマートフォンにインストールされている(あるいは新たにダウンロードする)ソフトウェアのことは、アプリと呼ばれていますが、アプリはソフトウェアの1種です。
『アプリ』の意味を当サイトで調べる。

posted by なみへい at 21:39| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『OS』とは? 初歩知識も噛み砕いて覚えよう!

Operating System(オペレーティングシステム)を略してOS(オーエス)と呼びます。

Operating = 操作
System = 機械装置


OSそのものはソフトウェアの一種ですが、他のソフトウェアを操作する大元になるのがOSです。
『ソフトウェア』の意味を当サイトで調べる。

パソコンやスマートフォンには、初期状態から必ずインストールされています。

パソコンの場合は
・Windows(7、XP、Vistaなど)
 マイクロソフト社が開発
・Mac(X/lion、X/show leopard、X/mountain lion)
 アップル社が開発
など

スマートフォンの場合は
・Android
 Google社が開発
・iOS
 アップル社が開発

posted by なみへい at 21:37| Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。