2016年11月21日

AccessAnalyzer.comってどんな感じ?

AccessAnalyzer.com(アクセスアナライザードットコム)という無料アクセス解析サービスについて調べてみました。

さきに結論。なんだか良さげ!


解析結果の抽出内容

•時間別
•曜日別
•検索エンジン
•検索語句、検索単語
•ブラウザ、OS、CPU、画面、画面サイズ
•言語圏、都道府県
•プロバイダ、ドメイン種類、ホスト
•訪問回数、訪問間隔、閲覧時間
•人気ページ
かゆいところに手が届く、というか、これ以上に必要なものがありますか?という感じです。


その他の特徴

•有料版もあり。1週間の無料体験期間あり。
無料版でも、小さい横長のバナーが表示されるだけっぽいです。
•アクセスログをダウンロード可能。
•ユーザー登録を1度をするだけで、数10サイト(サイト数の制限は無し)を一括管理できる。
•アクセス数による制限は(ほぼ)なし。
(1日10万アクセス程度まではカウント可能)
•ログ保存期間1年!
•広告が不正表示されている場合や、90日間利用されていない(アクセスがない)場合にはアカウントが削除される場合がある、というのは若干気になるところ。
(変な使い方はせず、毎月アクセスしていればなんら問題は無いはずですが、半年くらい放っておいたら見れなくなるということですか?)
•サイト構成もスッキリしていて非常に見やすいです。
•「サーバーの調子が悪い場合がある」という噂があり。



結果

性能 ★★★★★
初心者へのおすすめ度 ★★★★☆

なんだかもう「これでイイんじゃないか?」感がマックスです。
その他の特徴の最後の1つ(サーバーがほにゃらら)が気になりますが・・・。
落ち着いたら、実際に試してみようと思います。

ちなみに『AccessAnalyzer.com』のサイトの『サンプル解析』という部分をクリックすると「このような結果を抽出できます」という説明画面に移ります。
さらにその画面の左のメニューからそれぞれの項目をクリックすることで「このように結果を抽出します」というサンプル画面まで表示されます。

サンプル画面だけでも、一度見てみてはいかがですか
http://ax.xrea.com/
↑AccessAnalyzer.comのサイトのURL

しばらく試したら、また更新(ご報告)予定、ということで~。



ラベル:アクセス解析
posted by なみへい at 21:11| Comment(0) | 無料のアクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍者アナライズ

忍者アクセス解析と忍者アナライズの共通の特徴については、こちらの記事をご確認ください。
忍者アクセス解析と忍者アナライズの記事に戻る
その他の、『忍者アナライズのみの特徴』は次のとおりです。


設置(初期設定)作業が(わりと)簡単

•忍者アクセスよりも作業が簡単です。
•アクセス解析のタグ埋込みをやったことがあるかたであれば、わりと簡単な手順で作業が終了します。
(5分もかからないくらい)
•また、解析タグの埋込み作業が正しく終了したか、が確認できますので、安心です。


謎の萌えキャラが、アクセス結果を解説

•ええ、別にいらないという説もあります。
•くノ一好きには「萌え~」かと。



アクセス解析結果として抽出できる内容

•滞在時間の取得
サイトに何秒(何分)滞在していったか

•訪問者の会社名解析
訪問者が会社からアクセスしている場合、その会社名の把握
•直帰率の取得
たどり着いた記事だけを見て、他の記事を見ずに帰ってしまう率
•入口、出口ページ解析



CSVでデータのダウンロードが可能!

•これが最も凄いかと。
•抽出可能な内容全て(訪問日、訪問時間、IPアドレス、訪問者の都市、検索エンジン、etc)がCSV形式でダウンロードできるので、データ集計は大変助かります。



アクセス除外は10ユーザーまで登録可能。

•忍者アクセスの場合は1ユーザー(むしろサイトの管理者本人)しか除外できません。



分かりやすい

•操作も見た目など、わかりやすく配置されています。



設置してすぐは、サイトに何も表示されません。

•なんのバナーも広告も表示されない、という、他の無料のアクセス解析ではありえない状態。
•果たして、これが意味するところとは・・・。
•2週間後に広告が表示され始めるようです。が・・・。



結果

性能 ★★★★★
初心者へのおすすめ度 ★★☆☆☆


ここまでの記事の内容ではベタ褒めですし、性能も5段階評価でMAX。
じゃあなぜ、おすすめできないのでしょうか?

それはまだ未知の部分があるからです。

もともと、忍者アナライズは無料バージョンが無かったようです。

ですが、最近になって無料でも2週間は広告無しで使えるようになったんだとか。

そして現在、私の(他の)サイトに登録してみましたが、いまだ広告が表示されておらず、噂によるとその広告はけっこう大きいらしいです。

上記でちょっと触れていますが、現在は何のバナーも広告も表示されていませんが、当然2週間後には何かが現れます。

とりあえず、現在設置したばかりなので、2週間後に改めてご報告いたします。

ラベル:アクセス解析
posted by なみへい at 21:00| Comment(0) | 無料のアクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍者アクセス解析

忍者アクセス解析と忍者アナライズの共通の特徴については、こちらの記事をご確認ください。
忍者アクセス解析と忍者アナライズの記事に戻る
その他の、『忍者アクセス解析のみの特徴』は次のとおりです。


忍者アクセスのみの機能

(忍者アナライズには無い機能)
•携帯解析機能
docomo、au、softbankどのメーカー携帯でサイトを訪問したか。
auならさらに細かい情報まで分かります。

•ページURL置換機能
『どこのページがよく見られているか』などは通常、URLで表示されますが、使用者がそのURLに独自の名前をつけておくことで、URLの代わりにその名称を表示し『どのページがよく見られているか』がわかりやすくなる機能・・・、だと思われる。



初期設定は忍者アクセスのほうが面倒。

管理メニューの初期設定から、画面に表示させたいバナーを選び(むしろ表示させざるを得ないならばどのバナーが良いか)、その後で管理メニューの解析用ソースから設置用のタグを取得し、自分のサイトに埋め込みます。


バナーについて

通常のバナー広告とポイント広告付きのバナーがあります。
•通常のバナー広告
◦小さめサイズと大きめサイズから選ぶことができますので、お好きな方をお選びください。
◦小さめサイズ
画面の左上、もしくは右上に、横長で小さなバナーが表示され、そのバナーにカーソルを合わせると大きめの広告が表示されます。
カーソルを合わせなければ、あまり気にならないと思います。

◦大きめサイズ
小さめサイズを縦に2倍の大きさにしたぐらいのサイズです。
タグを入れた位置に表示できるそうです。



•ポイント付き広告
◦クリックされることで『忍者ポイント』が貯まります。
3ヵ所(ヘッダー、フッター、サイド)のうち、いずれかに表示できます。
◦が、しかし。 私の使い方が誤っているのでしょうか?
◦どれを選んでも同じバナーが出現します。
◦どうにもこうにも、画面を縦にスクロールするときに、横一列にバナーらしきものが出現しますが、なんと書かれているかすらも分かりません。
◦注意事項として「タグを設置する際はの直後に入力してください」などと書かれていますが、それをやっても結果は変わらず・・・、もう少し調査が必要だと思っています。



その他(解説など)

自分のアクセスの消し方
•基本解析の生ログを選択し、一覧を見る。
•アクセス時間やIPアドレスなどから本人を特定し、その項目の日付の右にある小さな『・』をクリックすることで、管理人PCの登録をすることができる。
•これで自分のアクセスだけは除外できるようになっている。はず。
(除外できるIPは1つだけです)



結論

性能 ★★★★☆
初心者へのおすすめ度 ★★★★☆
けっこうあり。

意外と他のかたが管理している、けっこうな集客のサイトでも、手裏剣マークの忍者アクセスのバナーをお見かけします。

ラベル:アクセス解析
posted by なみへい at 20:59| Comment(0) | 無料のアクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。