2016年11月19日

初期のアクセス解析サービス以外には、どういったものがあるのか

アクセス解析を深く調べていくと、ひとつのブログ(に付随するアクセス解析サービス)のみを使用していると特に気にならないことが、複数のブログを併用していることによって気になる場合があります。

代表的な部分として•サービスによって提供するアクセス解析の解析結果が異なる
•サービスによって訪問者数のカウントの仕方が異なる
•無料ブログを使用していない人の場合には、そもそもアクセス解析が無い(場合もある)


複数のサイトを持っている場合には、なるべくであれば同じような様式での解析結果(同じ解析ソフト)を使用したいところだと思います。

ということで、異なるブログサービス(seesaa、Livedoor、FC2)であっても、共通の、これまた無料のアクセス解析ソフトを導入したいと思います。

世の中には色んな無料アクセス解析サービスの種類がありますが、果たしてどれが良いものか。

さっと名前が挙がるものとしては1.FC2アクセス解析
2.Ace Analyzer
3.デジデジアナライザー
4.FPOP無料アクセス解析
5.Google Analytics
6.忍者アナライズ 忍者アクセス
7.Access Analyzer.com
8.User Localスマートフォン解析
9.i2i.jp アクセス解析
10.ACR WEBアクセス解析
これぐらいでしょうか?

それでは、それぞれどのような機能であるかを簡単にまとめてみることにします。
続きは次の記事で・・・。



posted by なみへい at 22:27| Comment(0) | 無料のアクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初期状態の無料ブログサービスについてくるアクセス解析、その特徴

seesaaブログ

seesaaブログに最初からついてくるアクセス解析サービスの特徴について、書いてみます。

まず、抽出できる解析結果の分類です。
•ページ別
•どのページがよく見られているのか
•時間別
•何時にアクセスが集中しているのか
•リンク元
(どのサイトから自分のサイトに来ているのかな?)
•検索エンジン
(googleだとか、Yahoo!だとか、どの検索サイトから来たのか)
•ユーザー属性
(自分のサイトに訪れた人の使っているOS(※1)やブラウザ(※2)は何か、が分かります。)
 ※1 OS=Windows7か、WindowsVistaか、など。
 ※2 ブラウザ=インターネットエクスプローラー(のどのVer.)か、GoogleChrome(のどVer.)か、など。
わりと充実しています。

そのほかの特徴や良い点としては
•メニュー画面からさっと結果が見れる。
•特に設定をしなくても良い
(外部のアクセス解析サービスを使う場合には、HTMLを少なからず理解していないと導入できないです。)


ちょっと不満な点としては•自分でアクセスした場合もカウントされてしまう。
記事の書き直しを繰り返した結果、初期状態でほぼ訪問者がいないにも関わらず、結構なアクセス数に・・・
(゜д゜;)
•前項と同じような話ですが、自分のIPアドレスやクローラのIPアドレスを除外する、という機能はありません。
外部のアクセス解析サービスの場合には、この機能をもったものがちょこちょこあります。
(FC2もしかり)
•『時間ごとの訪問者数(A)の全時間の合計=1日の訪問者数(B)』にならない。
同じ人が異なる時間帯に訪れた場合、最初に訪れた場合には(A)にも(B)にもプラス1するが、2回目に訪れた場合は(A)のみにプラス1するそうです。
理由はわかりましたが、なんだか納得がいきません。
•保存期間がよく分からない
アクセス解析の結果の保存期間は『1~6ヵ月程度』だそうです。
半年はデータが残るかと思いきや、急に1ヵ月で消えた日には・・・。
•解析結果が、日ごとは出るが月ごとは出ない。
前月と比べてどの程度 変更しているか、がパッと見は分かりづらいです。

特に設定をしなくても使える分を加味すれば、じゅうぶん優れた性能だと思います。

こういう点も、初心者にオススメな無料ブログサービスとしてseesaaが上がってくる要因かと思います。


Livedoorブログ

抽出できる解析結果•リンク元
•検索キーワード
•ブラウザ
(円グラフ化してくれるので、見やすいです)
•生ログ
(どの記事をどの時間帯にどのIPアドレスの人が見たか、など細かい部分まで分かります。)

良い点、特徴など•パソコンからのアクセスか、モバイル(携帯など)からのアクセスか、などがパッと見で分かります。
•『ログミン』という特殊な機能を使うことで、自分のサイトに訪れた人がどのような流れで記事を読んだか、が視覚的に分かります。
(ちなみにログミンは以前は有料版だけの対応だったようですが、現在は無料版でも使用可能です。)
•解析結果の保存期間は3ヵ月間。

不満な点•時間帯ごとの訪問者やどの記事を見たのかを確認するためには、生ログを見ることでしか確認できない。(一覧では分からない)
•そのため、集計などは面倒。


こちらもseesaaブログと同様に、特に設定をしなくても使用可能のため、Livedoorブログのユーザーにとっては大変便利かと思います。


FC2ブログ

初期状態ではアクセス解析は取り付けられていないので、ブログ初心者にはちょっと大変です。
『無料ブログサービス』とは別に『FC2アクセス解析』のサービスを追加し、そこから入手したHTMLの解析タグを自分のサイトに埋め込み・・・。

面倒くさい! ヽ(`Д´)ノ彡☆

慣れればHTMLがよく分からないかたでも、なんとかできる作業だとは思います。
seesaaなどに慣れてしまった人や「HTMLというかアルファベットの羅列を見ただけでも拒絶!」
という人にはちょっと難易度が高いですよね。

こちらはseesaaブログなど、他のブログサービスを使っているかたの場合でも、そのブログに使用することができます。

そのためFC2ブログの項目というよりも、他の無料アクセス解析サービスと同じ枠組みとなりますので、詳しい内容については次の記事で書かせていただこうかと思います。



ひとまず簡単にではありますが、3つの無料ブログサービスに付随しているアクセス解析サービスについて説明させていただきました。

次はこれに伴う問題点、および他の無料アクセス解析サービスについて書きます。

次の記事は『初期のアクセス解析サービス以外には、どういったものがあるのか』について書こうと思います。

ラベル:アクセス解析
posted by なみへい at 22:26| Comment(0) | 無料のアクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセス解析とはなんぞや

アクセス解析を見てみる
ある程度 ブログの発展が進んでくると、アクセス解析(の結果)が気になってきます。

サイトのアクセス数を伸ばすためには、アクセス解析は外せない。

最初から分かっていたことではありますが、
「アクセス解析って軽く見る分にはいいけど、ちゃんと見て集計とかとるのは面倒だよね。」
と、ブログを始めてすぐは放置しておりました。

しかしながら、そろそろ(ちょっとだけ)上の段階へ行こうではないですか。
「とりあえずブログの方向性も決まったことだし、次はアクセスアップを狙いたい。」

色々気になることが出てきたので、そろそろ本気でアクセス解析について学んでみようかと思いました。


アクセス解析の役割
「一日に何人ぐらいの人が、自分のサイトを訪れているんだろう?」と。
そして「なにを検索した結果、ここまでたどり着いたんだろう?」と。

そういった疑問を持ち
「じゃあどうすれば訪問者がより多く訪れるサイトを作れるのか。」
日々それを研究することで、アクセス数は増加していく。

まずは、アクセス解析をしっかりと読み込むことが大事ですね。

解析結果を見ていくと
「やっぱり芸能関係の記事は人気があるな」
「お?この検索キーワードで自分のサイトにたどり着いた人もいるんだ」

など、色んな発見や改めて見えてくることがあります。

この結果を元にして、人気のある記事の続編や関連記事を書いていけば、よりブログが盛り上がっていくわけです。


初期設定のアクセス解析サービス
大体の無料ブログサービスには、アクセス解析サービスが最初からついています。

現状で私は3つの無料ブログサービスを利用させていただいております。•seesaaブログ
•Livedoorブログ
•FC2ブログ


しかし、当然のことながら、それぞれのブログサービスによって得られるアクセス解析結果は異なります。
それは、書いているブログの方向性や記事の内容が異なるから、というだけではありません。

それぞれの無料ブログサービスで提供しているアクセス解析の特徴や問題点。


新しいアクセス解析を導入してみてはどうだろう?
いっそ全てのブログで、同じ会社のアクセス解析サービスを使いたい。
それならば他社の(無料の)アクセス解析サービスを使う場合、どの会社のサービスが使いやすいのか。

ということを、個人的な意見&調査結果ではございますが、次の記事以降で示していこうと思います。

おそらく4~5記事ぐらいに分かれてしまうかと思いますが、ご了承ください。

ラベル:アクセス解析
posted by なみへい at 22:24| Comment(0) | 無料のアクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。