2016年11月24日

Livedoorブログは歌詞の掲載し放題ですよ!

通常、自分のサイトに好きなアーティストの歌詞を載せることは禁止されています。全文はもちろんダメですが、部分的であっても基本的にはNG。

マンガ本でもたまにありますよね。主人公が歌詞を口ずさんでいるシーンで「JASRAC承認済み」みたいなのがページの端っこに書いてあることが。

いくらそのアーティストが好きだとしても、「こんな素晴らしい歌詞をみんなに知ってもらいたい!」と思っても、掲載しているのがバレたらJASRAC様から使用料の請求が来ます。それが1年前、10年前に作成した記事であっても、そっと目を閉じるとJASRACが一歩ずつ自宅に向かってくる足音が・・・。

なんて怖がらせてみましたが、個人がちょこっと歌詞を載せたぐらいではそう簡単にJASRACは動かないとは思います。使用料を請求するためにかかるコストを考えると、費用対効果としてどうかとは思いますからね。ただ、晒しあげとして特定の個人のブログを狙う可能性も無くはないので、注意は必要です。

というそんな恐ろしいJASRAC様が日本の音楽業界に鎮座していらっしゃるわけですが、なんとLivedoorブログであれば勝手に掲載してもOKなんだそうです!素晴らしい!

2012年12月12日にLivedoorブログ運営側がJASRAC管理楽曲の歌詞掲載に関する利用許諾契約を締結していたそうなので、Livedoorブログであれば好きなアーティストの歌詞を乗せ放題!紹介し放題!

ただし、注意点もあるようです。
大量の歌詞を掲載するなどの歌詞閲覧サービスのような利用は許諾契約の範囲外
②文章としての書き込みではなく、PDFなどのデータで配信することは許諾契約の範囲外
③広告料収入を得るなどの目的による配信利用は対象外
歌詞を訳したり替え歌にするなど改変して掲載することは著作者本人の了承が必要

これらは禁止事項となっているのでご注意ください。というか①の段階で「乗せ放題じゃないじゃん!」というツッコミが入りそうですがそれはその通りです。

さらに言えば③があるのでアリフィエイトで利用するのも控えたほうがよろしいのかと。

というわけでLivedoorブログご利用のかたはあくまでも個人で楽しむ範囲での歌詞掲載に留めましょうね。

詳しくはlivedoorBlog開発日誌「JASRAC管理楽曲の歌詞掲載が可能になりました」を御覧ください。


話は変わりますが、インターネット上に歌詞を掲載しているサイトが何個かありますが、あれって全部JASRACの許可済みなんですかね?

トップページに「JASRAC許可済み!」と堂々と書いてあるサイトもありますが、ちょっと見た限りJASRACのジャの字も出てこないサイトもあります。

「ばれなければOK」てきなノリでサイトを運営してみるという手段もありなのか?じゃあ私も・・・いや、やっぱやめときましょう。
(^_^;)



ラベル:Livedoorブログ
posted by なみへい at 11:33| Comment(0) | 無料ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

Livedoorブログを無料で使ってみた感想

Livedoorブログを使ってみようか、どうしようか迷っているかたのために、使ってみた感想や特徴などをまとめてみました。参考までにどうぞ。
( ´▽`)
自分への覚え書きも兼ねています。


ログインが簡単

ブログサービスは、 ログイン する場合に サインアップ 時に登録した『メールアドレス』と『パスワード』を入力する場合が多いです。

しかし、Livedoorブログの場合には、事前に決めておいた『ユーザーID(LivedoorID)』と『パスワード』で、簡単に手早くログイン出来ます。

メールアドレスは覚えていても、打つのが大変ですからね。
コピペ するのも、意外と面倒だったりしますし。

Livedoorはこの点が、非常に楽チンです。



ひとつのアカウントで複数のブログを作成可能

マイページから『新しいブログを作る』というボタンを押すことで、最大で10個まで、ひとつの アカウント で複数のブログを作成、管理できます。



1つのメールアドレスで複数のアカウントを取得可能

新しくアカウントを取得する場合には、他の多くの無料ブログサービスの場合は、以前に登録したことがあるメールアドレスでは登録することができず、異なるアドレスで登録する必要があります。
(多くの場合、ログインの際にメールアドレスの入力を求められることが多いため。)

しかし、Livedoorブログの場合には同じメールアドレスでも登録が出来ますので、1つのメールアドレスで2個以上~理論上は無制限にアカウントを取得することが出来ます



集客性は良い

使ってみた感じ「意外と集客性の良いサイトなのでは?」と感じました。

「集客性が良いサイト」とはつまり「訪問者数を多く集めることが出来るサイト」ということです。

外部の 検索サイト や、Livedoorブログのメインページなどから、新規の訪問者を引っ張ってきてくれていた感があり、意外と訪問者が多く集まっていた気がしました。

他の無料ブログサービスも使っており、それぞれのサイトで書いている記事の内容が異なりますので、一概には言えないのですが、そんな感覚、というレベルです。
(´д`)



集客の良さ(実例)

ある日、開始して間もないサイトの1つの記事に訪問者が100人近く来たことがあり、なぜ?と思い某検索サイト(Yah●●!)で検索したところ、上から4番目に表示されていたことがありました。

検索フレーズは「ある人物の実名を入れるだけ」だったんですが、なぜこんなにも上位に表示されたのやら?

当時の記事数は5つほどのほどの ペラサイト レベルで、1日の訪問者が5人くれば良い程度のサイトだったため、非常に驚きました。



デザインが豊富

最初から用意されている背景やメニューが豊富なため、外部の無料素材サイトからデータを貰ってこなくても、ある程度ちゃんとしたブログが出来上がります。



容量は無料でも大容量

無料ブログサービスがあまり保存容量を用意してくれない場合には、あまり画像(写真も含む)をアップロード出来ません。

Livedoorブログの場合には、無料でも10GBまで保存可能です。
(ちなみに有料版の場合の容量は無制限です。)

自分で撮影した写真をブログにドンドン載せていきたい人には、良いサイトですね。

Seesaaブログの場合は200MBまで。
悲しいほどの差です。
(ノД`)シクシク



カテゴリを2つに登録可能

通常、作成した記事は1つのカテゴリにまとめます。

芸能人の記事は『芸能』のカテゴリに。
スポーツ選手の記事は『スポーツ』のカテゴリに。

じゃあ、芸能人とスポーツ選手の熱愛報道は、どっちのカテゴリに入れておくべき?
より有名なほうのカテゴリに入れるべきでしょうが、ちょっと悩むところです。

しかし、ライブドアブログの場合には、1つの記事を2つのカテゴリに登録できます。

カテゴリ分類の悩み解決になるだけではなく、1つの記事しか書いていないのに、それぞれのカテゴリの記事数が1つずつ増えますので、サイトの見た目上は記事が2つ増えたような感覚になります。

記事が少ないサイトは貧弱なサイトだと感じますが、これにより、通常よりも倍のスピードで記事が増えていく(ように訪問者に見せる)ことが出来ますし、最終的な記事数も多く作る(作ったように見せる)ことが出来ます。



アフィリエイトは可能・・・?


FC2ブログやSeesaaブログは大っぴらに「アフィリエイト(商用利用)可能!」とうったっているため、間違いなくアフィリエイト可能な訳です。

しかしLivedoorブログの場合は・・・?
普通に考えれば利用可能な書き方をしているのですが、調べれば調べるほどに怪しい。

なんか、消されているブログがあったりしない・・・?

ここだけ記事が長くなってリズムが崩れるので、記事を分けます。詳しくは下記の記事リンクからお願いします。
Livedoorブログはアフィリエイト可能なのか?


歌詞掲載可能!

好きなアーティストに関する記事を書きたい、と思うこともあるでしょうが「この曲のこの歌詞のこの部分が好きなんです!」といってその歌詞を無断で載せてしまうと、JASRAC様からの手痛い連絡が来る可能性があります。

しかし、JASRACと個別に連絡をとるのは大変です面倒というもの。でもLivedoorブログなら安心!
詳しくは↓コチラの記事をご覧ください。
Livedoorブログは歌詞の掲載し放題ですよ!


結論

操作性も分かりやすく、使いやすいです。

「無料ブログで、全力でアフィリエイトをやる!」というかた以外には、オススメのブログです。

もし、突然アフィリエイトをやりたくなった場合でも、有料版に切り替えればアフィリエイトは(ある程度)可能ですし、けっこう優良な無料ブログサービスかと。

posted by なみへい at 21:10| Comment(0) | 無料ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

seesaaブログから広告を消そう!

Seesaaブログの場合は、最初からコンテンツマッチ広告が表示されています。

『コンテンツマッチ広告』について当サイトで調べる。


しかし、
コンテンツマッチ広告の報酬の受け取りは、できなくなりました。

以前であればSeesaaで提供しているコンテンツマッチ広告の報酬は、サイトの運営者が受け取ることができましたが、2012年11月末日を持って受け取りできなくなったようです。

<還元終了対象>
コンテンツマッチ広告
・記事下広告
・サイド等に表示されているボックス広告

公式のお知らせはこちら
http://info.seesaa.net/article/300979363.html
(↑外部サイトです)

仮に報酬が発生した場合、全額がSeesaa側の取り分になります。

つまりサイトの運営者からすれば、表示しているだけ無駄。

というわけで、消しましょう。



コンテンツマッチ広告を消すために

消さなくてもサイトを運営する上では大きな問題にはなりませんが、一応、理由としては以下の通りです。•表示する内容が多いと処理速度(画面に表示される速度)が遅くなるため。
•アフィリエイトをやっているユーザーの場合には、Seesaaの広告に客が流れていってしまう可能性が出てくるため。


消す手順は、それほど難しくはありません。
『設定』→『(詳細設定の中の)広告設定』をクリックすることで、各広告の表示をするかしないかを選ぶことができます。
ここで『広告を表示しない』を選択しましょう。




キーワードマッチ広告はどうなんだろう?


さて、Seesaaブログのキーワードマッチ広告については、報酬が振込まれるのでしょうか?

Seesaa側としては、コンテンツマッチ広告もキーワードマッチ広告も同じようなものとして説明しているように思われます。

というわけで、キーワードマッチ広告についても、サイトの運営者に対しては、報酬が振り込まれません

・・・たぶんです。
(´ヘ`;)

ということで、こちらも消すべきかと思いました。


キーワードマッチ広告の消し方

毎回、記事を書くたびにキーワードマッチで『無効』を選んでもいいですが、それだと手間がかかりますので、設定を変えてしまいましょう。

『設定』→『(詳細設定の中の)記事設定』をクリック。
下の方にある項目『キーワードマッチ(アフィリエイト)』を『無効』にします。

そのあと『保存』ボタンをクリックすれば設定の変更終了です。

ちなみに、2013年6月24日現在、『キーワードマッチ(アフィリエイト)』の右側にあるハテナにカーソルを合わせると、このような文面が表示されます。

「Seesaaアフィリエイト向けのリンクを有効にします。成果につながるクリックがあった場合、広告主等より既定の報酬が得られます」

おそらく、直していないだけなのではないでしょうか?



ウェブデザインの広告も消してみよう

バナー広告や商品紹介などが、初期のデザインによっては最初から表示されている場合があります。

この広告に関しても、報酬が振り込まれなくなった対象の「サイド等に表示されているボックス広告」に当てはまるものと思われます。

という訳で消しましょう。

『デザイン』→『PC』→『コンテンツ』で、バナー広告など(ピンク色になっていると思います)の右上の×をクリック。

全て消したら、保存をクリックして作業終了。



ちなみに、シーサーアフィリエイトサーチは報酬が入ります

Seesaaが提供しているもうひとつのアフィリエイト『SeesaaAffiliateSearch(シーサーアフィリエイトサーチ)』については、現時点(2013年6月25日)では有効ですので、そちらは使っても問題ありません。

シーサーアフィリエイトサーチについて簡単に説明すると『記事を作成するごとに商品リンクを貼り、訪問者がその商品を購入した場合、サイトの運営者に報酬が入るシステム』です。

他のASPが提供する商品リンクと同じですので、Seesaa側の商品リンクを使用してもいいですし、他のASPから商品リンクを持ってきても問題ありません。

『商品リンク』について当サイトで調べる。




以上で、初期設定のアフィリエイトで消せるものは消しました。


これで、Seesaaブログが初期状態から表示されている広告で消すこと出来るものは全て消しました。
しかし、一番上に表示されている、横長の部分はどうにも消すことが出来ないようですので、そちらは諦めてください。
(ーー;)

お疲れ様でした!

ラベル:Seesaa
posted by なみへい at 13:59| Comment(0) | 無料ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。