2016年11月23日

Seesaaブログの最新記事から日付を消す

最新の記事には記事を投稿した日付が表示されていますよね。

例えば日付が「4月1日」、
記事タイトルが「無料のブログサービスを使うなら、どこが良いのでしょう
であれば
→「(0401)無料のブログサービスを使うなら、どこが良いのでしょう」
という具合になっています。

この日付、邪魔ではないですか?ということで消してしまいましょう。それほど手間はかかりません。


デザイン→コンテンツ→最新記事

これで新たにウィンドウが表示されるハズです。そして右上の方に小さな文字で「コンテンツHTML編集」と書かれている部分をさらにクリック。

9行ぐらいのHTML文が表示されているはずです。その中の5行目の()で囲まれている部分を思い切って削りましょう!

具体的に説明するとこの部分です↓

(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)

↑この部分を丸々削除することで、日付の表示は無くなります。

ただし、日付を削ることによって文字ばかりが並ぶことになり、見づらくなる可能性はあります。このサイトの場合には、先ほど削った部分の代わりに「◎ 」と入力しています。これによって、項目ずつにわかりやすくなっていると思うのですが、如何でしょうか?

ちなみにSeesaaブログではなくFC2ブログの場合は コチラ をご参照ください



posted by なみへい at 16:58| Comment(0) | ブログデザインの変更(Seesaa) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

seesaaブログの最新記事は文字数が短すぎるので改良

Seesaaブログで不満な点の一つとして「関連記事(最新記事)の文字数が短すぎる!」ということが挙げられます。

なんらかの記事を検索サイトで検索して当サイトに来て頂いているのだと思います。当サイトに限らず、プレビュー数を増やすためにはそのままの流れで他の記事も読んでもらう必要がありますが、一番効果的なのは同じカテゴリの最新記事(関連記事)で興味を引くことが効果的だと思います。

しかし、Seesaaブログの初期設定では10文字しか表示されない設定になっていました。10文字て!この文字数で「お!この記事も気になるから読んでみよう」と思う人など絶対にいない!!

ということで文字数を増やそうと思って調べてみたんですが、他のかたのサイトをいくつか見てみましたがほとんど以下の様な内容でした。


デザイン
→コンテンツ
→記事
→HTMLの編集


そして『の最新記事』を検索。

『text_summary(20)』の部分を削除、あるいは数字の部分(20)の値を増やす。


さて、やってみようかと思いましたが・・・。
HTMLの編集で『の最新記事』の部分が見つかりません

デザインによってHTMLも多少は異なる訳ですが、自分が使っているデザイン・エアメール(両サイドバー)の場合は「最新記事」で検索してもヒットしません。かといって一番重要な「text_summary」で検索すると6箇所ほど出てくるし、どれなのやら?と思いながら全部のtext_summaryの数値をイジってみましたが、影響する部分は見つからず。はて?

もう少し調べてみたところ「コンテンツ→HTML」ではなく「コンテンツ→コンテンツHTML編集」のほうを修正しなくてはならないということが判明しました。それだ! どっかの誰かのサイト、間違ってるよ!ということで正しい修正箇所はこちら↓


デザイン
→PC
→コンテンツ
→記事(→すると新しいウィンドウが開く)
→(右上の)コンテンツHTML編集

で「の最新記事」を探すと・・・あります!

「の最新記事」のちょい下に自分のブログのデザインでは「text_summary(10)」となっている部分がありました。他のかたのサイトの説明では「text_summaryを削除しました」という人もいますが、text_summary(10)をtext_summary(100)に変更してみました。その結果、先ほどの10文字よりも明らかに長くなり、また、指定の範囲をはみ出すこともなくてちょうど収まる状態で終わる、という最高の状態になりました。100でなくても、30程度でも十分だと思います。

posted by なみへい at 16:54| Comment(0) | ブログデザインの変更(Seesaa) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。