2016年11月21日

『UserLocalスマートフォン解析』という無料アクセス解析サービス

『User Localスマートフォン解析』を開発した株式会社ユーザーローカルは、早稲田大学大学院での研究を元に生まれた、アクセス解析ツール専業の研究開発ベンチャー、だそうです。

サービス内容としては、パソコンからのアクセスよりも携帯電話(スマートフォンも含む)からのアクセス解析に重点をおいた内容となっています。



携帯からのアクセスの場合

•アンドロイド携帯の、どのバージョン、どの機種からのアクセスが多いかを調べることができます。
•機種の画面サイズなどの情報も、そのサービス内から抽出可能なようです。


パソコンからのアクセス解析機能

•こちらも割と充実しています。
•会社のパソコンからサイトに訪れた場合には、どこの会社からどれくらい訪れているのか、がわかる。
•パソコンからのアクセスの場合も、OSやブラウザがわかる
•どこの都道府県の人が多くサイトに訪れているか、がわかる。



抽出内容

•時間別、曜日別の抽出が可能。
•性別や年齢などの情報も抽出できる。
アクセス元のドメイン情報や、携帯場合は機種(子供用、女性向け、など)で大まかに判断している、とのこと。目安程度。
•10分ごとに訪問者数などの集計をとり、リアルタイムの分析結果を見ることができます。
(他のアクセス解析サービスではよく『生ログ』と呼ばれている機能ですね)
•アクセス元(どこからこのサイトにたどり着いたか)が細かくわかる。
他のアクセス解析サービスでも、大体の場合はこういった機能があります。しかし、こちらの会社のアクセス解析サービスの場合は、URLだけではなく検索エンジンごと(Yahoo!、Googleなど)やソーシャルメディア(FacebookやTwitterなど)ごとの解析も行なってくれるようです。前衛的ですね。



その他の特徴

•商用サイトでも利用可能。
•解析できるページ数は無制限。
1つのアカウントで3サイトまで登録可能。
複数のサイトをお持ちのかたは、物足りないですね。
アカウントを増やせば良い、という話ですが、登録を増やすと管理が面倒です。



結論

性能 ★★★☆☆
初心者へのおすすめ度 ★★☆☆☆
•正直、他の無料アクセス解析サービスよりも際立って良い、という部分は見当たりませんでした。
•しかしスマートフォンも年々 進化しています。もうすでに、普段使いとしてインターネットを見る場合には、パソコンよりもスマートフォンで見る人のほうが増えてきているようです。そのため、他の無料アクセス解析サービスと併用するのも、ありなのかな?と思います。
•早稲田大学の卒業生のかたは、後輩を応援する意味でも使ってみたら良いのではないでしょうか?

posted by なみへい at 21:14
"『UserLocalスマートフォン解析』という無料アクセス解析サービス"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。