2016年11月21日

『リンクタグ』とは? ネット用語を説明するよ!のコーナー

まず、『リンクタグ』の『タグ』というのは、HTMLタグを表します。


HTMLタグ?

HTMLタグについて簡単に説明しますと、タグを利用せずにサイト(ブログおよびホームページ)に記事を作成する場合、のっぺらな文章になってしまいます。

強調する部分はこう、このようになっていたほうがわかり易いです。

また、項目の場合には
•このように
•してあると
•見やすいですよね。


こういった文章はタグを利用して書かれています。

HTMLタグについて、詳しくはこちらの『HTMLタグとは?およびHTMLタグ一覧』
の記事をご参照ください。


では改めて、リンクタグとは?

『リンクタグ』とは、様々な種類があるタグの中の一つで、他のURLに繋ぐ(リンクする)ためのタグです。

リンクタグを利用することで
•同じサイト内の他の記事へのリンクを作成したり
•他のかたが運営しているサイトの記事へのリンクを作成したり
•アフィリエイトに繋がるリンクを作成したり
といったことが出来ます。

実はこの記事の中に、リンクタグがあります。

上記の『HTMLタグとは?およびHTMLタグ一覧』の部分が、リンクタグです。

分かって頂けたでしょうか?

posted by なみへい at 21:52
"『リンクタグ』とは? ネット用語を説明するよ!のコーナー"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。