2016年11月22日

ブログにおける『カテゴリ』とは?

カテゴリとは?

カテゴリ(category)とは、『分類』や『ジャンル』などの意味をもつ言葉ですが、ブログにおけるカテゴリも、同じ意味で使われます。

ほとんどのブログサービスは記事ごとにカテゴリを設置することができ、ブログの記事はカテゴリごとに分けて保存することで、整理されます。
(記事が『ファイル』であれば、カテゴリは『データフォルダ』のようなものです。)

カテゴリ名はサイトの運営者が自分で決めることができます。
後から変更することも可能ですし、他のカテゴリに移すことも可能です。


カテゴリを分ける効果

カテゴリを分けることは、サイトの運営者よりも、訪問者にとって利便性があります。

たとえば『映画』『漫画』『ドラマ』というカテゴリが存在するブログがあったとします。

もし、訪問者がたまたまこのブログの『スターウォーズ7が面白かった!』という記事にたどり着いたとします。
そして「このブログの記事は面白いな。他の記事も読んでみようかな」となった場合に、他に「漫画の記事」や『ドラマの記事』がある中でも「映画に関する記事」を選ばれる可能性が高く、訪問者が「映画の記事」を探すには『映画』のカテゴリから探すのが都合が良い訳です。

もし、カテゴリによる分類をしておらず、作成した記事の日付順に色々なジャンルの記事が雑多と並べられているだけなら、訪問者が見たい記事を探せずにそのまま去ってしまうかもしれません。

ブログやホームページには、極力 不要なものは表示しないほうが(処理が早くなるため)都合が良いのですが、カテゴリは最低限 表示しておいたほうが良いことでしょう。

また、カテゴリの分類の仕方によっては、SEO対策にも効果があると言われています。
その記事はコチラ↓
『カテゴリを分けるのは記事が増えてから』の記事を読む

posted by なみへい at 20:57
"ブログにおける『カテゴリ』とは?"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。