2016年11月23日

記事の文字数を引き伸ばす方法:略語ではなく、正式名称を使おう

"例えば
「AKBって、いま何人いるの?」という文章において、
「AKB48って、いま何人いるの?」と正式な呼び方にすることで、それだけで文字数が2つ増える訳です。

「金爆」も「ゴールデンボンバー」とすれば、あーら不思議、2文字→9文字で、7文字も増えますよ。


また、よく報道番組などでは
「●●市のイベント情報。これは市が企画したもので・・・」という記事の書き方をよく見ますが、あえて
「■■県●●市でイベント情報、これは●●市が企画したもので・・・」という書き方に置き換えれば、それでもまた、文字数を伸ばすことができる訳です。
(さすがに2回目も■■県から始めるのはシツコイ気がします。)

県庁所在地の場合は「みんな分かるだろ」てきな感じで都道府県名が省かれる場合がありますが、あえて載せましょう。


映画のタイトルや、漫画のタイトルなど、世の中で一般化している略語でも、あえて正式名称でブログに書くことで、少なからず引き伸ばすことができます。


まずは、細かいことの積み重ねから、記事の文字数アップに挑戦しましょう。"

posted by なみへい at 16:51
"記事の文字数を引き伸ばす方法:略語ではなく、正式名称を使おう"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。