2016年11月24日

●雪かきを早めにやっておいた方がいい理由とは

毎年雪がそれなりに降り積もる地域にお住まいの方には、以下の話は常識だと思いますが、最近は世界各地で天候が昔と大きく変わってきて、「昔なら雪が降り積もらなかった地域でも、突然結構な量積もって、雪かきする事になった」という事もあります。
そのため、雪かきについての以下の情報は、あらかじめ知っておくと良いでしょう。


雪かきについては、こまめこまめに雪かきを行った方が、雪が柔らかく、スコップでもすくいやすいため、結果として労力がかからなかったりします。

逆に雪かきをさぼって、降り積もった状態で放置していると、昼間の太陽などで雪がどんどんとけだし、柔らかかった雪も氷のように硬くなっていくのです。
太陽熱で融けると体積自体は減っていくのですが、積もった雪がかなり硬くなってしまい、結果として、スコップで雪をすくう時に結構な労力が要るようになってしまうのです。
粉雪段階ではサクサクすくえた雪が、融けて固まってしまうとガチガチになって、雪を割るのに余計な労力がかかるのです。


なお、雪国においては、屋根に降り積もった雪が玄関近くに落ちないよう、屋根の傾斜が家の左右方向や後ろ方向に傾いている構造になっているのが多いです。
一方、普段から雪の降り積もりを考慮していない地域では、屋根の傾斜が玄関側に向けて傾いている家が多く、そういう家においてそれなりの量の雪が屋根に降り積もってしまうと、突然玄関近くに大量の屋根雪が落ちてきてケガをする場合がありますので、家の出入りの際には注意してください。
固まった雪の場合、頭蓋骨や頚椎を損傷して、重い後遺症が残ったり、場合によっては死ぬ事もあります。




<知っておくべきパソコン、スマフォ、タブレット向け情報>
現在、パソコンやスマフォ・タブレットをウイルスに感染させる手法は色々あります。
あなたやあなたのご家族がそういうのにひっかからないよう、こちらのページに掲載している『PC、スマフォ・タブレット向けウイルス対策情報』を一度は見ておく事を、強くお薦めします。
「えっ?こんな方法でもウイルス感染させられるの?」とびっくりする物もあるでしょう。

posted by なみへい at 14:11
"●雪かきを早めにやっておいた方がいい理由とは"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。