2016年11月24日

●蜂は巣作りの季節に早めに駆除しておくのがお薦めです

害虫駆除なら!【ムシプロテック】

ゴキブリ、毛虫、蜂、ムカデの駆除を専門にしたサービスになります。
家の屋根裏、厨房内などに潜んでいる害虫を薬剤などをしようして徹底駆除します。
ご相談、出張費、見積もりが0円なのが特徴。


時期的にはまだもう少し先の話ですが、蜂の巣の駆除について。

蜂の巣が大きくなって、蜂が巣の周辺にわんさかいる状態になってから駆除しようとするのは大変です。
ましてや、それがスズメバチとなると、もう個人の手には負えません。
スズメバチの巣の場合は、行政なり、専門の業者に頼まないと、刺されて死ぬ場合があります。


しかし、女王蜂がどこかから飛んできて、巣作りを始めた頃(例年だと5月前後ですが、年によっては4月と早かったり、6月と遅い場合も)に、小さな巣の段階で駆除を行うと、まだそんなに蜂も増えておらず、数匹しかいない事もあって、楽に駆除が行えます。
こういう蜂の少ない時期に、きちんと強力なスプレーを使えば、スズメバチの女王の駆除であってもそんなに危険はありません。


蜂の巣については、大抵は女王蜂を殺せば、その巣作りはそこでストップされます。
ただし、他からまた別の女王蜂が飛来して別の場所に巣作りを始める場合もありますので、一度駆除したからという事で安心せず、蜂の巣作りの季節には、こまめこまめに庭の軒先や木の枝、庭に置いてある木製の物周辺などで巣がまた作り始められていないか確認する必要があります。


なお、庭に吊り下げておくと勝手に蜂を捕獲して、閉じ込めて殺してくれる商品も世の中にありますが、あれによって逆によそから蜂が多く庭にやってきて、巣作りを始めてしまう事になったりします。
やはり、面倒でも5月前後の巣作りの季節に、毎日庭の軒先や木々、木製の物の周辺を見てまわって、小さな巣の段階でさっさと女王蜂を蜂用の殺虫剤で殺しておくのをお薦めします。


<知っておくべきパソコン、スマフォ、タブレット向け情報>
現在、パソコンやスマフォ・タブレットをウイルスに感染させる手法は色々あります。
あなたやあなたのご家族がそういうのにひっかからないよう、こちらのページに掲載している『PC、スマフォ・タブレット向けウイルス対策情報』を一度は見ておく事を、強くお薦めします。
「えっ?こんな方法でもウイルス感染させられるの?」とびっくりする物もあるでしょう。









posted by なみへい at 14:12
"●蜂は巣作りの季節に早めに駆除しておくのがお薦めです"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。